明太子と辛子高菜を知りたい!明太子&高菜研究

【明太子屋が完全解説】明太子の賞味期限、正しい冷凍保存と食べ方まで

お土産やギフトでもらった明太子。いつまで食べられるの?どのように保存したらいいの?冷凍保存はできるの?など、始めに確認しておきたいことから食べ方までをご紹介します。


1.明太子の賞味期限を確認しよう!

まずは賞味期限を確認しましょう。賞味期限は商品に貼付されている食品表示に記載されています。(商品によっては、記載場所が書かれている場合があります。)

2.明太子を保存しよう!

・基本の冷蔵保存方法

明太子をもらったら、清潔な保存容器に移して10度以下で保存してください。

明太子の入っていたトレーでそのまま保存しても問題はありませんが、乾燥するとせっかくの明太子が固くなってしまいます。ふたのある容器やフリーザーバッグなどの保存袋に入れるか、ラップをするのがオススメです。

・冷蔵保存の賞味期限は約2週間。これを目安に食べ切ろう!

明太子は塩漬けにしたスケトウダラの卵に唐辛子を入れて調味加工した食べ物です。通常の生鮮食品より日持ちしますが、火を通していない生ものなので賞味期限内に食べきるようにしましょう。
※やまやの明太子は、主に賞味期限を約2週間で設定しています。
賞味期限が異なる明太子もございますので、食品表示をご確認ください。
 

・冷蔵庫に入れ忘れた明太子は食べられる?

冷蔵庫に入れ忘れた明太子の品質は保証できません。変色、臭いや糸引きがあるものは食べないでください。
※明太子の端部が黒色や緑色になっているものがありますが、これはスケトウダラの胆汁が自然に付着したものです。品質に問題はございませんので、ご安心してお召し上がりください。

3.明太子は冷凍保存もOK!食べきれなくても大丈夫!

・保存期間は約2 カ月!冷凍保存方法

明太子は、冷凍保存が可能です。1本ずつラップで包み、フリーザーバッグなどの保存袋に入れ、冷凍庫で保存をするのがおすすめです。
家庭用冷凍庫での冷凍保存期間は約2カ月を目安としてください。

※やまやでは明太子の冷凍した場合の保存期間を2カ月と設定しております。
※空気に触れると明太子が冷凍焼けする恐れがありますので、ラップでしっかりと包んで冷凍してください。

・冷凍した明太子の便利な使い方

冷凍した明太子はとても便利。皮がむきやすくなるので、簡単に明太子の粒だけを取り出すことができ、料理に重宝します。

また、冷凍した明太子は包丁できれいに切りやすくなります。輪切りにしておくと、一口分ずつ取り出して使うことができ、好きな分だけ食べることができます。

・バラ子明太子の便利な保存方法

バラ子とは皮を取り除いた、粒だけの明太子のことを指します。バラ子はラップで包むのが難しいため、フリーザーバッグなどの保存袋に薄く入れて冷凍保存すると、食べたい分だけ取り出せます。

・明太子は再冷凍できる?

一度溶けたものを再び凍らせると、品質が変わることがあるため、明太子の再冷凍はおすすめできません。

4.冷凍保存した明太子の食べ方。解凍はゆっくり冷蔵庫で。

冷凍保存した明太子は、前日から冷蔵庫に入れてゆっくり解凍することをおすすめします。

炒め物などに使う場合は、フライパンの中で蒸されて解凍されるため、凍ったままの明太子をそのまま使用してもかまいません。

5.明太子の美味しい食べ方

明太子を存分に味わうには、炊き立てのご飯の上に乗せて食べるのが一番!です。

さまざまな食材とも合う明太子は、ご飯以外にも、パスタやトーストなど定番のメニューを始め食べ方もいろいろ♪明太子のレシピに迷ったら、やまやのおいしいもの部のレシピをご活用ください。

 

・おすすめレシピ

明太子釜玉うどん|オリーブオイル風味 冷凍うどんで簡単!のせるだけ!

のせるだけで簡単にできる、ランチにピッタリのレシピです。

えびとアボカド、ブロッコリーの明太クリームパスタ

えびとアボカドの人気コンビに明太子を加えたクリームパスタ。おうちでカフェ風メニューを楽しめます。

明太ポテトサラダ【レンジで簡単◎材料4つ】玉ねぎなし!

たくあんを加えた明太ポテトサラダ。明太子の旨みとたくあんの甘じょっぱさが癖になります!コリコリ食感もやみつきに!
人気ワード