メニュー

閉じる

安心・安全の取り組み

やまやはおいしさだけでなく、食の安全性についても大切にしています。

ポイント1 工場・店舗の管理体制

お客様へ安全・安心な商品をご提供するために

やまやコミュニケーションズの品質管理グループは製造している工場、販売している自社店舗の品質面の管理を行っています。お客様へ安全・安心な商品をご提供するため、自社の製造工場にて、働く従業員への定期的な教育、抜き打ちの工程検査などを行っています。また、さらにレベルの高い工場を目指し、工場と一緒になり5S・QC活動等の手法を用いて改善活動を行っています。

海外拠点の工場は、品質管理グループが定期訪問を行い、品質管理に関するルールの指導、監査を行うことで安心な商品を作る体制を維持しています。

外注委託先の工場に関しては、チェック表を用いた監査や改善活動を促すことで、安心な商品であることの維持確認を行っています。以上のように、お客様に安心でご満足いただける商品をお届けできるよう、日々活動しています。

品質管理体制

また、店舗に関しても同様に、ご来店いただいたお客様に満足していただけるように品質の監視体制を整えるため、各店舗を訪問して、賞味期限の管理方法などを確認し、店舗従業員と打ち合わせを行い、改善活動を行っています。これにより製造工場だけでなく、販売店でもお客様に安心した商品をご提供できるように活動を行っています。

品質管理体制

これらの管理体制によって、品質管理グループを中心に、お客様へ日々安全でおいしい商品をお届けできるよう努めています。

工場での衛生管理

工場へ入るときの決まり

工場へ入るときの決まり

辛子明太子を取り扱う工場では衛生管理が徹底されています。工場に入る時は、髪の毛をネットに収めてサニキャップと呼ばれる帽子を被り、ユニフォームを着用。洗浄された長靴を履き、鏡の前で毎回必ずチェックします。

エアーシャワーで体を洗浄

エアーシャワーで体を洗浄

服装のチェックをした後はエアシャワー室に入ります。ここで体に付着しているゴミやほこりを取り、次に手を洗って工場へ入ります。

金属探知器で金属の混入をチェック

金属探知器で
金属の混入をチェック

金属探知機で、金属片が混入していないかを入念にチェックします。チェックはベルトコンベアに乗せられて機械で自動的に行われています。


ポイント2 検査体制

安心で美味しい商品としてお客様のもとに届けるために

お客様に届けられる商品が、美味しくて安全・安心なものであるかを確認するため、日々製造された商品を検査しています。
微生物検査、理化学検査、専門員による官能検査を行い、すべての検査に合格したもののみを出荷する体制を整えています。
また、工程中の検査、新商品開発時の検査など製造された商品の検査だけでなく様々な機会で検査を行っています。品質管理グループの検査は、やまやコミュニケーションズの商品の『最後の砦』。この厳しい砦をくぐり抜けた商品だけが、安心で美味しい商品としてお客様のもとに届けられていきます。

分析体制
分析体制
分析体制

ポイント3 ISO9001

やまやコミュニケーションズは2000年に
品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を取得しました。

ISO9001

弊社では、お客様によりご満足頂ける商品を提供するため、このISO9001に従って、商品を設計・開発し製造しています。また、ISO9001は、その後、バージョンをUPしながら毎年外部機関のよる審査を受け、システムの維持・向上に努めています。
『安全・美味しさ・サービスすべてがいつでも日本一』を品質方針に掲げ、ISO9001の運用がお客様目線で行われるように意識しています。お客様の顧客満足度を向上させるため、ISO9001をこれからも運用してまいります。尚、当社の168時間熟成の辛子明太子は、ISO9001の認証を取得した工場にて製造されています。

ページのTOPへ