BLOG

やまやマガジン

2022/04/07

  • MAGAZINE

使用済み切手で、日本国際ボランティアセンターの活動を応援しています

送られてきた郵便物に貼られている切手、皆さんはどうされていますか?
使用済みのため、ほとんどの方はそのまま廃棄されていると思います。

利用価値が無くなったと思われることが多い「使用済み切手」ですが、収集家の方々に買い取っていただくことで、紛争の影響を受けて暮らす人々へ医療をはじめとした人道支援などの活動に役立てることができます。

やまやコミュニケーションズでは、使用済み切手を集め日本国際ボランティアセンター(JVC) の支援活動を応援しています。

 

使用済み切手1Kgで、以下のような支援をおこなうことができます。
(日本国際ボランティアセンター(JVC)の広報グループより)

  • パレスチナのガザで、栄養失調の子供1人がクリニックへ通う為の交通費をまかなうことができます。
  • スーダンで紛争の為、正規の学校に通えない児童2人が1ヶ月間、補習校に通うことができます。

 


これまでに、年間延べ800名程のお客さまのご協力をいただき、
大変嬉しいお言葉も頂戴していますので一部ご紹介させていただきます。

  • 使用済み切手による支援活動!すばらしいと思います!
  • 御社が使用済み切手で支援をなさっておられるのに感銘をうけました。今後もご活動頑張って下さいませ。
  • 使用済み切手を役立ててくれてありがとうございます!!
  • 使用済み切手の支援に共感致しました。少しずつですが、微力ながら協力させて頂きます。

 

この活動は、多くのお客さまのご協力により成り立っています。
これまでご協力いただいたお客さまには、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、ご協力いただいた方々のお気持ちを大切にしながら、皆さまと一緒に支援活動を応援していきたいと考えています。

やまやマガジン一覧