NEWS

ニュース

2019/09/10

やまやコミュニケーションズ45期、期初の挨拶

  • COMPANY

ひとつめ。自分の仕事を客観視して、改革すること。

もっと良いやり方はないか?本当に必要な仕事か?ルールを変えるともっとやり易くなるのでは?など、
これまで行ってきた仕事をもう一度見直ししてみてください。

仕事の効率化だけを求めるのではなく、創造性を高めていくことが大切です。
少しでも会社が良くするために全員でアイデアを出していきましょう。

ふたつめ。顧客接点をひとりひとりが意識すること。

マーケティングや外食、直販のスタッフだけが取引先やお客様を意識するのではなく、
社員ひとりひとりが、自分たちがどのように見られているかを意識することが大切です。

お客様は色々なところで私たちを見ています。
商品のパッケージや看板、店舗がきれいかどうか、商品が美味しいか安全か?などだけではなく、
営業車の運転や、会社が清潔かどうか?ちょっとしたことが会社のブランド価値を高めたり低めたりします。
全員で気が付いたことを改善していきましょう。

 

本年度は、新しい組織体制を全員で推進していきます。
意思決定のスピードアップとグループ全体での連携強化により、
収益力の向上とブランド価値の向上を目指します。

あと2年と迫った、本社移転プロジェクトも控えており、
将来への準備を万全にすることが今期の最大目標です。

消費税増税も控え、不透明な経済環境、そして不安定な国際政治環境の中、不安定な世の中になっています。
経営課題も多くありますが、ひとつひとつ前進していくことが大切です。

45期は飛躍の年にすべく、全社一丸本気で課題に取り組む一年にしたいと思います。

ニュース一覧へ戻る